保育園に大きな樹木7本を移植しました

開園しまだ比較的新しい系列の保育園4園に、立派な樹木(モミジ、スダジイ、キンモクセイ、サカキ等)7本を移植しました。園児達は、いつもの園庭にユンボやユニックなど重機が入ってきて興味津々です。

無事に活着して、子供達の成長を見守る立派なシンボルツリーになってくれますように職人一同願うばかりです。今後は、根元に秋の七草を植えたり(昨今、なかなか子供達が目にする機会がありません)、ホウズキなど、子供たちが遊びながら、日本の文化を学んでくれるような草本を植えていこうと思います。

  

関連記事

  1. 加計呂麻島でデイゴ並木のピカス診断を行いました①(2018年…

  2. 鎌倉樹ガーデンの年間管理2017.5.30

  3. 今年もエコプロ2018に出展しました!

  4. 樹木医学会に参加しました(2017年11月)

  5. 【株式会社木風の仕事】

  6. 全国緑の少年団特別講演会報告

PAGE TOP